loading
AZAPA 大山のぶ代
koozyt ISID
THE ARSUCKER PROXY AR三兄弟
AR Theater
ゆけ、AR三兄弟!
SFはすぐそこに。

拡張現実シアター 近未来は今

第1回クルマのIT ソリューション展にてロードショー決定!
製作総指揮 /
AR三兄弟 /
AR三兄弟|イノラボ(ISID)|AZAPA|Koozyt|大山のぶ代(特別出演) /
AR3bros.  INOLAB.  AZAPA  Koozyt  NOBUYO OYAMA  AC-BU  TOMOHUMI YOSHIDA  qurea  ningen inc

INTRODUCTION 拡張現実シアターとは

THE ARSUCKER PROXY AR三兄弟

AR三兄弟総指揮! SF映画 みたいな 次世代エンターテイメント!

次世代情報システムと次世代モビリティの融合という、まさにSF映画みたいなテーマに本気で取り組む人々を、まさにSF映画みたいに紹介する、製作総指揮AR三兄弟による次世代エンターテインメントです。実際に開発の進む未来の街や車を、実車に対して投影することによって、新しい拡張体験が導かれます。

STORY ストーリー

AZAPA Koozyt
ISID
ソーシャルシティプラットフォーム 『+fooop!』の登場
2013年。世界は情報で溢れ返っていた。誰が何処で何をしているのか。どうでもいい情報が蔓延するなか、オープンイノベーション研究所(イノラボ)が、クウジットとともに新しい街と人の在り方について具体的に提案すべく、グランフロント大阪の設計に着手していた。
IT技術と制御理論を駆使、AZP-LSEVの登場。
一方、国内外の自動車メーカーおよびサプライヤーへ研究・開発ソリューションを提案し続けてきたアザパは、IT技術と制御理論を駆使することによって何か新しいモビリティを獲得できないか。研究を続けた結果、AZP-LSEVという新車を発表することになった。 露骨に世界の情報地図が刷新されてゆこうとするなか、全部おもしろくしたいと考えるAR三兄弟が立ち上がった。
AZP-LSEV

CAST 登場人物

CAST /
AR三兄弟 /
イノラボ(ISID) /
アザパ(AZAPA) /
クウジット(Koozyt) /
大山のぶ代(特別出演) /
STAFF /
製作総指揮:AR三兄弟 /
グラフィック・CG:AC部 /
音楽:qurea /
メカニック:よしだともふみ /
デザイン:株式会社人間
大山のぶ代(特別出演)

PRODUCTION NOTE プロダクションノート

1)人とツナガル街

ソーシャルシティ・プラットフォーム『+fooop!』は、ユーザの行動履歴や購買履歴などのビックデータと呼ばれるライフログをもとに、人物属性を類型化する「ペルソナ判別エンジン」と、当日の天候や同行者の有無といった環境・状況から、ユーザの潜在欲求を推定し優先提示すべきコンテンツを選別する「リコメンドエンジン」を備えている。ライフログから導き出された人物属性だけでなく、よりその時々の一人ひとりの状況に合わせた精緻な情報提供が可能となるのである。

2)ペルソナによる走行最適化

ペルソナであるドライバー特性の決定において重要であるのは、ドライバーへの運転環境・状況の入力とドライバーへの運転環境・状況である入出力の枠組みで成立するのであれば、ドライバー特性は特性因子より有効な因子を遺伝的アルゴリズムやベイジアンネットワークの統計により、同定する事ができる。この場合、ビックデータより集積されたあるシチュエーションでの選択した運転手段との関係性により再度、特性因子へ再割付けし、運転手段の特性を最適化しながらドライバー特性を決定する。

+fooop! ソーシャルシティ プラットフォーム
AZP LSEV

THEATERS 上映情報

拡張現実シアター 近未来は今

2013年 1月16日/17日/18日 第1回クルマのITソリューション展(東京ビックサイト)内 東3ホール(東8ー38)にてロードショー決定!
イベント公式サイト
MAP 東京ビッグサイト 東3ホール(東8ー38)

PRESS プレスの方へ

プレスの方へ、取材などお問い合わせは以下まで。

info@ar3.jp